top of page

アンサンブル!

先週の土曜日、2月4日(土)は、

発表会の、フルートアンサンブルの練習日でした!

初めて使用する会場で、

わりと広い場所で、練習を行いました。

今回は、3つのグループに分かれてアンサンブルを行いますが、


1つ目の9時から練習を行なった4重奏のグループは、

全体のピッチが非常に良く、まとまったサウンドを聴かせてくださいました!

ゆっくりな曲が合っているメンバーで、

本番でも息の合った演奏が期待できます!

2つ目の、10時から練習を行なった5重奏グループは、

テンポ感が良く、みなさんが助け合って、楽しい演奏を聴かせてくださいました!

「練習より、ちょっとテンポ速かったですかね?」と、大人の生徒さん。

「速いほうが疲れないからうれしー!」と、小学生。

とても場が和みました!結局テンポを上げることに!!

これぞみんなで作り上げるアンサンブル!

3つ目の、11時から練習を行なった3重奏グループは、

私の言ったことにすぐに対応でき、

リハーサルを進めていくごとにどんどんと良くなっていきました!

それぞれのパートが難しいテクニックを要する曲なので、

速い動きを合わせるのがとても難しいですが、

本番でどんな演奏が聴けるのか、とても楽しみです!

アンサンブルは、

周りの一緒に演奏している方々とも力を合わせて音楽を完成させていくので、

1人ではないところが、

楽しくもあり、難しくもあります!

レッスンでは、私と合わせて練習していましたが、

狭い部屋で2人で合わせると聴きやすいけれども、

広い部屋になると、お互いの音が聴きづらくなったり、

人数が増えると色んな吹き方の人がいるので、

それを1つの音楽にするのがとても難しいですよね。

普段のレッスンだけでは気が付けないこともたくさんあったと思います。

でも、それを毎年楽しみにしてくださっている生徒さんや、

アンサンブルをやりたいから発表会に参加してくださる方などもいらっしゃいます!

機械ではなく、人間の、いい意味での不安定さと、

その時、その場所でしか生まれない瞬間芸術を、

ぜひ本番でも楽しんでいただけたら嬉しいです!

bottom of page