top of page

スタジオ収録

暑い日々が続いておりますが、


吹奏楽界の夏もまだまだ続いており、


まだまだ私も学校などに出入りしています。



今年の吹奏楽部は、ほぼ通常通りの活動ができているようで、


本当によかったです!



普段、引きこもり体質の私が、


この時期は普段より外出多めになるので、


暑いのも重なって大変ですが、


吹奏楽の学生さんや顧問の先生方の頑張りを見ると、


私も頑張れます!!!


最後まで諦めず、やれることはやって本番に臨んでほしいと思います!



 


教室の方では、


発表会に向けた練習を頑張っていただいています!


現時点で曲目が決まっている方の伴奏譜を


ピアノの先生に郵送しました。


もう後戻りはできません!笑


がんばりましょう~!



 




そんななか、


先日、スタジオレコーディングの仕事をしてきました。


こちらも、とても暑かった(熱かった)です!!



スタジオに到着した時には余裕の表情なのですが、




これから録るよ、って時の音出しは、


緊張で表情がこわばってます!笑







わたしのうしろにある機材は「キューボックス」と呼ばれるもので、


ヘッドフォン出てくる音を調整する機械で、


これは私が操作します。



それぞれのつまみに、オケ(伴奏)、クリック(メトロノームのような音)、


私のフルートの音などが割り振られているので、


そのつまみを、


それぞれの音が、私が聴きやすいバランスの音量になるように調整していきます。



ブースと呼ばれるこの部屋には私ひとりが入っていて、


他の方々(作曲家さんやレコーディングエンジニアさんなど)は、


コントロールルームと呼ばれる別の部屋で聴いています。



私はこのモニターでみんなから見られている…


しかし、私からコントロールルームの様子は見えなくて、


音声だけで「もう一回やりましょう!」とかお話しするので、


私はとても孤独です…






レコーディングアシスタントさんが、


音を出してくれて、それに合わせてテスト演奏をします。


その時に、エンジニアさんはマイクの調整などをして、


テストが終わったら、録音していきます。




緊張しましたが、無事に終了できました~!




緊張といえば、、、


毎年、夏はキンチョー水性リキッドにお世話になっています!笑




これ、本当に効く!!


私、信者です!!!


ダンナに力説してたら、今年ダンナも信者になりかけてます!







話がそれました。。。。






今回録音した楽曲は、来年に情報解禁とのことでした!

Comments


bottom of page