続けること

ピアノの先生とのコラボ動画、

今回で50曲目となりました!!

2020年の5月から始めて、まさか50曲もやることになろうとは…

特に2人で何かを決めたわけではないのですが、

月に1曲は必ず出しています。(今のところ…)

これまで、

練習したことがある曲だけどピアノと合わせた経験がない曲や、

音大時代に勉強しておいた方が良い曲だと言われていながら

今まで手をつけられていなかった曲に挑戦できたりしています。

時には、生徒さんはどんな曲が聴きたいのかを考えて選曲したり、

流行っているPOPSの曲を演奏してみたりもしましたが、

それはそれで色々な発見があったり、演奏が難しかったりもしました。

様々な曲の動画を公開してきて嬉しかったのは、

動画を見て曲を知って、レッスンでやってみたい!と言ってくださったり、

動画で曲を知って楽譜を購入しました!と言ってくださったり、

発表会で演奏してくださった生徒さんもいらっしゃいました。

私も、逆に、ピアノの生徒さんが発表会で演奏していた曲を聞いて、

これフルートでやってみたい!と思って動画にした曲もあります。

ただただ私たちが演奏しているだけで、

しかもリモートでの演奏なんて邪道だと言う人もいるかもしれないし、

特に生徒さんに求められてやっているわけではないけれども、

意味があるんだかないんだかよくわからないようなことでも、

コツコツと続けていると、

嬉しいことは起こるものですね。

さて、そんな50曲目ですが、

バーバーのカンツォーネ(ピアノ協奏曲2楽章)を演奏しました。

(きっと誰も知らない…)

バーバーさんは、この曲をとても気に入っていたようで、

自身の様々な曲中に転用しています。

最初は、フルート吹きの学生のために作曲され「エレジー」というタイトルでした。

そのあと、ピアノ協奏曲の2楽章に転用、

それと同時にフルートとピアノバージョンの「カンツォーネ」も出版されました。

その後、オーボエと弦楽合奏のための曲にも転用されたということです。

とにかくめちゃくちゃ好きだったんですね!!

不思議で、もの哀しく、とても美しいメロディです。