自宅で音が出せない人の練習


外出できないいま、


ご自宅で音が出せない環境の生徒さんが、とても困っています。



ご自宅で音が出せる環境の生徒さんには、


オンラインレッスンとか、


録音添削とかをしていて、



応じていただける方とはコミュニケーションを取れているのですが、




ご自宅で音が出せない環境の生徒さんのために、


何もしてあげられていなくて、


とても心苦しく思っています・・・




ご自宅で、音を出さずに練習する方法として、


とりあえず、パッと思いつくのは、指を動かす練習ですよね。



楽器を持って指を動かす、


これだけでも、何もやらないより効果はありますが、



ただ指を動かすだけではなくて、


「ド」とか「レ」とか、楽譜の音をドレミで言いながら、


同時に指を動かすといいです。



さらに、ドレミで言うだけではなくて、


その音程もきちんと取って、歌いながらやるといいですね!





それから、もうひとつ思いついたのが、


ホイッスルトーンの練習です。


口笛みたいな音がする奏法なのですが、


口笛よりもずっと小さな音なので、


ご自宅で練習してもご近所の迷惑にはならないと思います。



特殊奏法のひとつで、


プロや音大生が演奏するような難しい曲にしか出てこないのですが、


ホイッスルトーンを出すためには、


きちんと安定した息の流れと、息の方向がまっすぐである必要があり、


実際に本番で演奏する機会がなくても、


呼吸や、アンブシュア(口の形)の強化になるのでオススメです!



上手に解説している動画を見つけたので、


興味がある方はぜひ、動画を見ながらトライしてみてください!


けっこう難しいと思います!!