top of page

色々と驚愕

あっという間に5月も半ばになりまして、


教室のほうでは、おさらい会に向けて動いております!


早速、エチュードを練習していただいている方もいらっしゃると思いますが、


今回も、皆様の演奏をとても楽しみにしています!


そして、みんなで一緒に基礎練しましょう~!!





【レッスンのひとこま】



中学生のレッスン。


私「そこのアクセント、もっとしっかり!」


中学生「♩~」


私「もっと、ワッ!と驚かすような感じで!」


中学生「♩~」


私「”きょうがく”っていう曲知ってる?」


中学生「共学ですか?」


私「驚愕だよ!驚くっていう意味。」


中学生「知りません…」



~ハイドン作曲、交響曲第94番「驚愕」の第2楽章 アンダンテを一緒に聞いてみる~



♩「ドドミミソソミ~、ファファレレシシソ~」


私「聞いたことない?この曲…」(音楽を流しながら話しかける)


♩「ドドミミソソミ~、ドドファファソーソ」


中学生「聞いたことないです…」


♩「ドドミミソソミ~、ファファレレシシソ~」


私「音楽の授業で習わなかった?まだなのかな…」


中学生「うーん、、、多分…」


♩「ドドミミソソミ~、ドドファファソ~」




♩「じゃん!!!」 中学生「うわぁぁ!!!!」




お手本のような驚愕っぷりでございました!!




私「じゃあさっきの曲、もう一度吹いてみて!」


中学生「♩!!」



良いアクセント出てました!


イメージ、大事ですね!!!







さて、こちらは別の中学生。


吹奏楽部で練習している曲を持ってきたのですが、


こんなタイトルの楽譜があるのか!!と、


今度は私が驚愕ですよ。


イマドキですわねぇ。


中の曲、ほとんど知らなかったのは言うまでもありませんよね…。





 



さて、ピアノの先生とのコラボ動画、


今回は、Mrs.GREEN APPLEさんの「ケセラセラ」


という曲を演奏してみました。



この曲は、ピアノの先生からの提案だったのですが、


うちにもMrs.GREEN APPLEさんのファンの生徒さんがいらっしゃるので、


心して取り掛かった次第です。



ピアノの先生も相当がんばってくれて、


楽譜が原曲と違う箇所を直したり、色々と工夫してくれました。


私のメロディの方も、


公式MVで曲を聴きながら、歌詞からフレーズを読み取って、


音符もできるだけ原曲に添うようにしたつもりです。


こういうところがポップスは本当に難しいですね…。


楽譜に書いてある音をそのままなんとなく演奏するだけなら簡単なんですが、


今回の曲は、洋楽のように1つの音符にたくさん歌詞が入っていて、特に難しかったです…。


音域とか転調とか、とにかく色々とすごい曲でした!



キーボードのメンバーの方が、フルートもかなり上手いらしく、


この楽曲にもフルートの音が入っていました!




コメント


bottom of page