表現力を磨く


いろいろとありましたが、


そのことについては後日ゆっくりと触れます〜!



今回のピアノコラボ動画は、


ショパン作曲の


「12のエチュード 作品25 第1番『エオリアン・ハープ』」です。



これは、有名なピアノ曲で、


アレンジされたものを今回フルートで演奏したのですが、


せっかく、ピアノソロの原曲も有名で、私個人的にも大好きな曲なので、


ピアノの先生に、本物をソロで弾いていただいたあと、


フルートとのアレンジ版リモート演奏になっています。



ピアノは、フルートよりも表現力に長けているので、


フルートの表現力を磨こうと思ったら、


ピアノだけではなくて、声楽やヴァイオリンなど、


フルートよりも表現力に長けている楽器の、


有名なプレイヤーの演奏を聴くのも良い勉強になりますよね。



フルートを演奏する人は、


どうしてもフルートの有名人の演奏を聴きがちで、


それは、フルートのテクニックなどを勉強するにはとても良いことですが、


フルート以外の楽器からも、学べることは多くあるので、


様々な楽器や歌の演奏を聴くと良いですね。



そして、それぞれの楽器には、それぞれの名曲があるので、


そういう曲を聴くと、


名曲が名曲と呼ばれる理由もわかるのではないでしょうか。



動画サイトでいくらでも名演を聴ける時代です。


ぜひ、週に1回でも、フルート以外の演奏を聴いてみてください!