誰かに聞いてもらうために録音すること


生徒さんが来なくなって、2週間が過ぎました。



生徒さんが来なくなると、まず、曜日感覚を失います。


だからゴミ出しを忘れます笑




そして、時間の感覚もなくなります。



家で、ずっとパソコン作業していると、


いまって昼だっけ、夜だっけ?となり、


ごはん食べたっけ?ってなります…




たまにオンラインレッスンをすると、


レッスンをさせていただけるって、本当にありがたいことだなぁって思います。


生徒さんの顔を、画面越しに見て、


演奏している姿をみると、なんだか安心します。





さて、そんな中ですが、、、




前回のブログで、オンラインレッスンをやっていることを書きましたが、


もうひとつ、「録音添削」なるものを始めてみました。



スマートフォンなどで、ご自身の演奏を録音して送ってもらい、


それにアドバイスコメントを返し、次の課題をお渡しする、


必要があれば私の演奏を録音したものも一緒に送る、


というものです。



オンラインレッスンの通信環境などが整わない方や、


ビデオ通話みたいなものが恥ずかしいと思う方などに向けたもので、



ご自宅で練習できる方で、


ある程度の曲を通して演奏できる中級者以上の方にご案内しています。





これのいいところは、


「私に送るために、自分の演奏を録音する」というところにあります。



ただ録音していただくだけで、


いい緊張感を保って演奏していただけますし、


普通に練習しているのとは全然違うと思います。


ミスしてもなんでも、「とにかく通さなきゃ!」ともなるので、


わりと本番に近い緊張感なのではないかと思っています。




私が生の演奏を聞けないのにも関わらずアドバイスなんてできるの?とか、


生の演奏を聞いてもらわなきゃ意味がない、と思っている方でも、


「私に送るために、自分の演奏を録音する」


ただこれをするだけで、すごく身になることは間違いありません!


簡単なようで、やってみると意外と難しかったりします。




実際に、すでに音源を送ってくださっている方もいらっしゃいますし、



「録音添削」だったらできそうだからやってみようかなぁ〜


と言ってくださる方も増えてきました!


本当にありがとうございます!!





私がこんなにも、


「オンラインレッスンやりませんかー?」


「録音添削もやりますよー!」


「今月無料ですよー!」


とかうるさくて、



なにもこんな非常事態にフルートの練習なんかしなくたって…




と思っている方もいらっしゃるかもしれない…。


そんな風に考えなくもないです。





しかし、私にとっては、


こんなにも長い間、レッスンができない



ということが非常事態。





なにもしない、


ということが、どうしてもできません・・・。






なので、本当に自分勝手で申し訳ありませんが、


私にお付き合いいただける方は、


普段のレッスンとは違う方法にはなってしまいますが、


休講期間中もぜひ、かまっていただけたらとても嬉しいです。




そして、ご自宅で音を出せない方に対し、


何もできていないのも、本当に申し訳なく思っていますので、


引き続き、何ができるか考えていきたいと思います。