コンクール、始まります!


前回、審査をさせていただいたこちらのコンクール、

今年の12月から予選が始まる「第30回」も、

審査員を務めさせていただくことになりました。

普通、クラシックのコンクールの場合、

演奏の最初と最後の拍手がない場合が多いのですが

こちらのコンクールは、

演奏者を激励する意味を込めて、拍手をしてもいいです

というアナウンスがあるんです。

拍手があった方が演奏する方はやりやすいと思いますし、

コンクールではありますが、会場の空気も少し和んで、

あたたかい雰囲気のコンクールになっていました。

そんな素敵なコンクールの審査員を次回も務めさせていただくことができ、

とても光栄です。

どんな演奏が聴けるのか、今からとても楽しみです!

また、前回「第29回」の所感を書かせていただきました。

http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/messages/29th.html

ちょっと辛口コメントですが、、、

クラシック界が少しでも盛り上がってくれたらいいな、という気持ちを込めて。。。