トランペットのおさらい会


先日の日曜日、

主人のトランペット教室のおさらい会が開催され、

私は、カメラマン兼記録係として行ってきました。

トランペットという楽器は、

指を押さえるところが3つしかなく、

指使いは全部で7通りしかない、、、。

だからこそ難しい楽器なのですが、

フルートの場合は数え切れない運指があるので、

それを覚えるところからのスタート。

金管楽器とはまた別の難しさがありますね。。。

トリルの指使いやトレモロの指使い、

速い連符や音程が合わない時に使う「替え指」など、、、

フルートは、覚える事がたくさんある楽器だなぁ〜と思いました。

小学生から大人の方まで参加していましたが、

上手な小学生の男の子が、初心者の大人の人に教えている場面があったり、

楽譜を見せてあげたりしていて、

とても微笑ましかったです。