ポップス


なんだかあっという間に、4月になってしまいました、、、。

早いですねえ〜。

今日は、レッスンに、可愛らしい大学生が来られました。

私もつい最近まで大学生だったような感覚なのですが、

大学生のことを「可愛らしい」と思った時点で違いますね(泣)

考えてみたら10年以上経ってました、

図々しいにも程がありますね。。。

ある大人の生徒さんが、やりたい曲がある、とポップス曲を持ち込んでくれました。

私は勉強不足で、その曲を知らなかったのですが、

CDもお借りして、

フルートで演奏できるように楽譜を作りました。

いま、とても一生懸命練習してくださっています。

やっぱり、やりたい曲をやるのがいいと思います。

「クラシックがやりたい、

でもフルートの曲がわからない」

ということであればもちろんご提案させていただきますし、

「選んでもらうのが嬉しい!」という方もいらっしゃると思うので、

そうであれば喜んで選曲させていただくのですが、

やってみたい曲があれば、

どんどん言ってもらえると嬉しいです!

特に大人の方は、

「難しくて自分には演奏できないんじゃないか?」とか、

「この曲はフルートで演奏するのに向かないんじゃないか?」とか、

いろいろな邪念が入ってしまうようなのですが、

決めつけないでほしいな、と思います。

せっかくフルートが演奏できるのですから、

やりたい曲をやりましょう〜!

ポップスの曲も、

フルートで演奏すると、もちろん歌詞はないですし、

だいぶ雰囲気も変わりますが、

それはそれで、

自分だけのオリジナルバージョンということで、

また違った良さが出るのではないかと思います!

例えばこんな感じで↓

最後の方だけお聴かせしましたが、

元の曲を知らない方が聴けば、

フルートのための曲だと言われたら「そうかも」ってなりませんか?

ポップスでもなんでも、

やりたい曲がある方は、どんどん教えてください!

勉強させていただきます!!