フルートが壊れそう…


吹奏楽コンクールの方は、支部大会までがほぼ終わり、

あとは全国大会を残すのみ、という時期になりました。

先日、東関東大会の一般の部を聴きに、

茨城県のひたちなかまで行ってきたのですが、

それはそれはハイレベルの演奏が聴けました。

中学生や高校生は、毎日練習できますが、

一般の部(大人)の方々は、仕事や家庭を持ちながら、

週二回ほどの練習でステージに立っています。

練習場所の確保や、打楽器などの保管、

運営などに関しても学生よりも難しい状況の中、

あれだけの演奏ができるのは、本当に頭が下がります。

コンクールなので、金賞、銀賞、銅賞がついてしまいますが、

どの団体の演奏も、とても素晴らしかったです!

今は、フルートのレッスンだけという方々も、

ぜひ将来吹奏楽団に所属することを考えてみてください!

新しい友達も増えますし、

個人レッスンだけでは得られない、多くのことを学べると思います!

音楽を深くまで追求し、コンクールで結果を出したい団体だけではなく、

年に何度かのコンサートや依頼演奏のみで楽しく活動している団体や、

何かに特化した曲しか演奏しない団体(ゲーム音楽、アニメ音楽、吹奏楽オリジナル、、、など)

などもありますので、

自分の目的に近い団体を探すのも、面白いと思います!

さて、全国大会へ進むバンド以外は、

次はアンサンブルコンテストですね!

早速、アンサンブルコンテストへ向けたレッスンも始まっています。

アンサンブルは、

より個人の技術が重要になってきます。

ひとりひとりが、いい音で楽器を鳴らし、

音楽的に演奏できなければいけません。

基礎から見直しながら、音楽を作っていきましょう!

当教室の方は、第10回Colorful Concertに向けて、

曲目もほぼ決まり、みなさん絶賛練習中です!

アンサンブル曲のほうは、

レッスンにて順次お渡し中ですので、

こちらのアンサンブルの練習も、頑張りましょう!!