姿勢


来年1月に予定している生徒発表会、

「第10回Colorful Concert」のチラシができました!

ご家族やお友達、ご親戚、親戚のお友達(笑)…などなど!

たくさんお誘いの上、ご来場いただけたら嬉しいです!!

最近、急に寒くなって、体調を崩してしまっている方も多いです。

伴奏合わせの日程も近づいてきましたので、

十分注意しながら、元気に練習しましょう!!

さて、今日は「姿勢」のお話。

私は、普段の姿勢がものすごく悪いです。

歩く時は猫背だし、

座る時は足を組んでしまうし、

立っているときは左に傾いています笑

将来、腰が曲がったおばあさんになることまちがいなしです(悲)

でも、フルートを演奏する時の姿勢はけっこういいと褒められます!!

立って演奏する「立奏」の時はもちろん、

座って演奏する「座奏」の時もです。

これは、高校生の時に、頑張って直したからなんですね。

もともとは、フルートを演奏する姿勢もものすごく悪くて、

先生にも直しなさいと言われていたんです。

でも、くせになっているものを直すのって、

新しいことを覚えるよりはるかに難しいです。

気をつけているつもりでも、いつのまにか戻ってしまう・・・

ところが、自分の演奏しているビデオを見た時、(この時代はビデオでした笑)

本気で直そうと思ったんです。

背中は丸まって、あごが前に出ていて、

とても上手そうには見えない…(上手くなかったですが笑)

その姿は自分的に、けっこう衝撃で、けっこうなショックを受けました・・・

たとえ先生や、周りの人からいろいろ言われたとしても、

本人が本気で直そうと思って行動しなければ、

一度くせになってしまったものを直すことや、

新しいことを習得するのはとても難しいと思います。

それで、頑張って姿勢を直してみたら、

見た目だけではなくて、

様々なことが上手くいくようになったんです!

まずは、息が正しくたくさん吸えるようになります。

息の通り道が安定するからですね。

だから息をたくさん使えるようになる。

息をまっすぐ吐けるようになるので音も良くなる。

あごの位置を正しくすると、音程をとれるようになる。

腕の位置を正しくすると、疲れなくなる。

指の位置を正しくすると、指が速く動くようになる。

などなど、、、

いいことがたくさんです!!

譜面台を正しい位置にセッティングし、

ぜひ、いい姿勢を心がけて練習してみてください!

#フルート教室 #フルートのこと