伴奏合わせ


昨日、発表会の伴奏合わせが無事に終了しました!

参加していただいた皆様、大変お疲れ様でした!

参加していただいた皆様全員が、きちんと時間どおりにお越しいただき、滞りなく伴奏合わせを終えることができました。

ご協力、まことにありがとうございました。

1月14日も、ぜひこの調子で、遅刻・欠席されることなく、無事に本番を終えられるといいなあと思いますので、また皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

さて、昨日は、朝は9:30から16時過ぎまで、皆様の熱演を聞かせていただいて、本当に感無量でした!!

特に、初めて参加される方は、緊張もあり、思うように音が出なかったり、タイミングがわからなくなったり、いつもできることができなくなる場面もたくさんみられましたが、全員が真剣に音楽と向き合い、演奏している姿というのは、とても美しく、どんな演奏になろうとも無条件に人に感動を与えるものです。

昨日は私だけでしたが、ぜひ本番では多くのお客様に感動していただきましょう!

とはいえ、緊張するのが怖い、とか、音が出なくなったらどうしよう・・・とか、いろいろあるかもしれません。

練習通りにできるか不安です、、、なんていうお悩みも聞きますが、

なんというか、、、正直言って、、、

練習通りにはできないですよ!

緊張は、するものなのです。

緊張と、どううまく付き合っていくか、です。

演奏はナマモノですから、緊張した演奏も、ナマモノの醍醐味なのです。

練習ではできない演奏を、お客様は聴きにきています。

ぜひ肩の力を抜いて(なかなか難しいとは思いますが…)音楽に集中し、演奏を楽しんでいただけたらなぁと思います!

あと1ヶ月、悔いの残らない本番にするために、頑張りましょう!

最後に、小学生のみなさん!

冬休み、サボらないでね☆(←切実)