今年も1年、ありがとうございました


昨日で、今年全てのレッスンが終了しました。

レッスンにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今年は、新規の生徒さんを募集することがあまりできず、

新しい生徒さんとの出会いは少なかったですが、

長く通っていただいている生徒さんが、

たくさんの上達を見せてくれた1年だったと思います。

当教室は、幅広い年代の方にお越しいただいていて、

現在は、小学生から80歳代の方までいらっしゃっています。

大きく分けると「大人」と「子供」ですが、

その中でもまた、

それぞれのフルートを演奏する目的や、

レッスンに対するスタンスや、

普段の生活の中での練習する環境など、

おひとりおひとりが全く違っているため、

それに合わせたレッスンができるように、試行錯誤の毎日です。

私は、趣味で作曲を習っていて、

当教室に通ってくださっている大人の生徒さんと同じように、

「生徒」になって、作曲のレッスンを受けています。

趣味ではあるものの、少しでもいい曲を書きたい!と思っている私に対して、

先生は、ご自身のご経験から、本当に様々なアイデアをくださいます。

私が作った曲に対して、

「ここは、こういう風にもできるよ!」とかいいながらピアノを弾いて、

私が作った曲じゃないみたいに生まれ変わる。

そうすると、早く家に帰って鍵盤に向かい、自分の曲を作り直したくなる。

私も、生徒さんに対して、そういう、満足度の高いレッスンがしたいと思っています。

そのためにはもっともっと勉強が必要だし、

生徒さんおひとりおひとりをよく知る必要もあるし、

課題は山積みですが、

来年も、頑張っていきたいと思います!

さて、レッスンは昨日で終わりましたが、

今日からは、溜まりに溜まった事務的な仕事をやりつつ、夜は忘年会。

という毎日を、大晦日まで過ごします!

先日、このブログを見ているであろう小学生に、

「ビールと音楽はナマがいいの?」とか言われまして、

小学生に悪影響を与えてはいけないとは思っているのですが、

やっぱり年末くらい、いろいろな人に会って、思いっきり飲みたいです!

また別の小学生は、

「大人が、どうして気持ち悪くなるのにお酒を飲むかっていうと、

いやなことを忘れられるからだって、本にかいてあった!」

と言われました。。。

そんなことが本に書いてあることもけっこう驚きなんですが、

今年はかわいい小学生たちに翻弄された1年でもあったなぁ〜

と、思い返すのでありました。。。。

そんなこんなですが、

来年も、皆様と楽しくフルートを演奏したいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします!