だまされる


早速、12月のコンサートへ向けて練習を始めている生徒さんのレッスンで、

久々に発見してしまった!!

これ。

この音、ぱっと見、何の音に見えますか?(ト音記号読みで)

私は、初見演奏だったら絶対「ソ」って読んでしまいます。

でも、よく見ると「シ」ですよね?

なにがおかしいかというと、

「棒の向き」

なんですね。

基本的にト音記号は、「ラ」までが上向き、

「シ」から上が下向きと相場が決まっています。

「シ」は、上でも下でもどちらでも良いという説もありますが、

ほとんどの楽譜は、「シ」は下向きです。

だから、どうしても見た目で判断してしまって、

上向きに棒があると「ソ」と読んでしまいます・・・。

ったくもう、これだから輸入楽譜は…

と、文句いいながら伴奏譜見てみたら、

えーーーーーーーーーーー!!!!

まさかの下向き!!!

だったらパート譜のほうを下向きにしてちょうだいよ!

と思うのでありました…。

(教訓)

音符も男性も、

見た目で判断したらまちがえる。

ちなみに、この曲を持ってきた生徒さんは、

きちんと「シ」と演奏しておられました。

ブラボー!