小学生が目標をくれた


先日伺った、小学校のレッスンでのこと。

3時間のレッスンのうち、何度か休憩時間をとるのですが、

小学校の場合、ほとんどが、

休憩時間=質問タイム

になります・・・。

みなさまの疑問・質問には、

大人であっても小学生であっても、

誠心誠意お応えしたいというスタンスでやっているワタクシですが、、、

小学生というのは、

大人が、聞きたくても聞くのをためらうような質問を、

直球で投げかけてきます!!!

「せんせーは、なんさいですかー?」(一応敬語を使うところがエライ笑)

「37歳だよ」(隠してもしょうがないので、言ってまわっている)

「せんせーのそのフルートは、いくらですかー?」(それ、興味あるんだ?)

「50万円だよ」(メインを修理に出していたので、ムラマツのAD価格)

「へ〜!!!」

ここまでは、よかった。

「せんせーが1曲えんそうしたら、いくらもらえるんですかー?」

(最近の小学生は、お金事情に興味があるのかしら・・・?)

「それはねー、毎回ちがうんだよ。」(本当に)

これで逃げ切れると思ったワタクシ、、、、