平成最後のレッスン


平成最後の4月30日(火)は、

ここ東京から遠く離れた青森県でレッスンしておりました!

ここです!!!

地図見てビックリ!

海に落ちそうなところです・・・

午前中は中学校の吹奏楽部、

午後はお花見をして(飲んでません!!)

夜は一般バンド(吹奏楽団)のレッスンを22時までやって、

そのあと(やっと)飲みながら令和を迎えました!!!

まず、最初に訪れた中学校。

都会もそうですが、田舎も少子化が進んでいて、

人数がとても少なく、

フルートは、つい最近入部した1年生がひとりだけでした。

教えてくれる先輩もいなくて、普段どうやって練習しているのかと思ったら、

楽器を買ったときについてきたビデオをみながらとか、

顧問の先生(金管がご専門)が、

ネットで調べた写真とかを見ながら、生徒さんと

ああでもないこうでもない、と、

一緒になって練習しているようでした。

地元には、フルートの先生もいないので、

大人で少し演奏できる人に教えてもらったりしながらがんばっているようでした。

本人たちはそれが当たり前の環境ですが、

こちらからすると恵まれない環境の中、本当によくがんばっていて、

私のレッスンの内容も、ひとことも聞き逃さないようにと必死でしたし、