楽器の日


昨日、6月6日は「楽器の日」だそうです!

「芸事のお稽古は、6歳の6月6日から始めるのは良い」

という習わしに由来しているそうです。

フルートは、6歳から始めるにはちょっと早いかもしれませんが…

電子楽器メーカーのローランドさんが、

公式ツイッターで、粋なことをつぶやいておりました!

私は、このツイートを見たときに、

メーカーさんではなくて、

自分の楽器が話しかけてくれているような、

そんな気分になって、

ちょっと嬉しくなりました!

いま使っている楽器だけではなくて、

中学の3年間をともにしてくれたフルートや、

高校から音大、そして音大を卒業してから10年一緒に頑張ってくれたフルート、

2本のピッコロや、ピアノ、電子ピアノ・・・

それぞれに、色々な想いがあります。

初めて楽器を手にした感動の瞬間から、

音が出せるようになった喜び、

いい音が出る快感、

上手くなれない苦しさ、

本番でうまくいかなかった悔しさ・・・

楽器は、いつも色々な感情をくれます。

こちらこそ、いつもありがとう!と言いたいです。

そんな私は、

感謝の気持ちを込めて・・・

メンテナンスに行きたいと思います。。。

教室の皆さんも、

おさらい会がおわった直後のこの時期に

メンテナンスしておくのがオススメです!

さぁ、楽器店へ、

レッツラゴー!!

#フルートのこと