信じて続ける、の繰り返し


発表会まであと2ヶ月!

皆さまの練習にも気合いが入ってきています!

初心者のうちは、

楽譜通りに音を並べることができるだけでもとても大変なので、

それを達成できるだけでもすごいことですし、

「曲を演奏できる」ということそのものが楽しかったりもするわけですが、

楽譜通りに演奏できた、その先に、

自分なりの表現を加えたり、

アンサンブルを考えたり、

もっともっと楽しいことが待っているので、

ぜひがんばりましょう!!

ただ、初心者ではなくても、

曲が難しくなってくると、

できない箇所というのが出てくるものです。

たとえば、速いパッセージが追いつかなかったり、

高い音がうまく出なかったり・・・。

この時期は、そういう箇所を克服する時期の方が多いですが、

いちばん大事なのは、

「できるようになると信じて練習する」ことしかないです・・・。

なんだか根性論みたいなお話に見えると思うのですが、

本当にそれしかないです。

ずっと練習していても、しばらくできるようにならないのですが、

あるとき突然できるようになっている!ということが、よくあります。

先日、ある生徒さんが、

「ここの箇所がどうしてもうまくいきません」とおっしゃるので、

練習方法をいくつか提案して、ご自宅でやっていただきました。

次のレッスンの時に、