24年ぶり、2回目


ピアノの先生とのコラボ動画、


今回は、あの有名な「ラプソディ・イン・ブルー」に挑戦しました…



ピアノとオーケストラの曲を、


ピアノとフルートで、


どうやってやるのよ!?って思いますよね・・・


色々と無理がありましたが、


雰囲気だけは味わっていただけるのかなぁと思います。。。





この曲は、高校2年生の時に、


定期演奏会で演奏したことがありました。



この曲を今回、どのように演奏しようか考えていたら、


この曲に関連して、次々と、当時の記憶が蘇っていました。



そういえば、オーケストラのスコア持ってたかも!


と思い出し、探してみたらありました!




吹奏楽部お得意の、コピーのスコアです!


名前の字が、いかにもおバカな高校生って感じでお恥ずかしいですが、、、



演奏したのは吹奏楽編曲版なのですが、


オーケストラ版のスコアを持たされていて、


自分がいま演奏しているのは、フルートパートなのか、ヴァイオリンパートなのか、


というのをいつも確認していましたね。



ソリストは、榎本潤さんというピアニストでした。


当時は普通に共演してましたが、


あらためて調べてみたら、けっこうスゴイお方でした。。