好き!


さて、


5月1日から、


「フルートを演奏する人なら知っておきたい演奏家と楽曲」


と題してお送りしてきたシリーズ、


今までに、



高木綾子さん


ジャン=ピエール・ランパルさん


エマニュエル・パユさん


ジェームズ・ゴールウェイさん



をご紹介してきましたが、




「みんな有名人なんだから、もう知ってるよ!」


と思われてる方も多いと思います。



なので、今日は、


私が好きなフルーティストをご紹介したいと思います!



それは、ヴァンサン・リュカさんです!



リュカさんの音は、


芯があってしっかりしているけどやわらかい



という、なんとも絶妙な音で、


とげとげしさがないのがすごく好きです。



それと、


譜面上はすごく簡単で、


八分音符までしかないようなゆっくりな曲の表現が、


フレーズ感がありつつ、まっすぐに歌えるところもすごく好きです。



かなり息が長く続くので、


ブレスの位置をマネしようと思っても無理でした。



動画に選んだ曲は、


ゴーベール作曲のロマンス(1905)です。



この曲の、ゆっくりで、美しいフレーズが


すごくうまいなぁ〜と、うっとりしてしまいます!


(あ、あとピッチもすごくいいです!)