営業時間 10:00-21:00

土曜日 定休

日曜・祝日は、1レッスン制のみの対応となっております  

​© 2009-2019 Naoko Yamamoto Flute Class All Rights Reserved.

当フルート教室のウェブサイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。すでに転載している場合には、直ちに削除してください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

東京都練馬区 updated 2019.10.29.

 

●歩いて通えます♪

 東京メトロ有楽町線 氷川台駅 (徒歩9分)

 西武有楽町線 新桜台駅 (徒歩8分)

 東京メトロ有楽町線 小竹向原駅(徒歩14分)

 西武池袋線 江古田駅 (徒歩16分)

 西武池袋線 桜台駅(徒歩17分)

 

●自転車で通えます♪

 東京メトロ有楽町線 平和台駅

 西武池袋線 練馬駅

 西武池袋線 桜台駅

 

●がんばれば!!自転車で通えます!!

 東武東上線 東武練馬駅

 都営大江戸線 光が丘駅

 

●電車の方

 JR池袋駅より電車で9分+徒歩9分!!

 

●バスの方

 JR赤羽駅よりバスで25分+徒歩4分!!

 (赤羽駅東口より高円寺駅北口行き)

 

●お車の方

 DY桜台2丁目パーキング

 最大料金・駐車後24時間以内/800円

 8:00〜20:00 20分/100円

 20:00〜8:00 60分/100円

 

アクセス
RSS Feed

講師歴

2015/06/25

 

「講師歴何年ですか?」

 

って、よく聞かれます。

 

 

 

これから習おうとする方からしたら、気になりますよね。。。

 

ある程度、経験がある先生の方がいいな、って思いますよね。

 

 

 

そこで、考えてみたんです。

 

いつから教えてるのか。。。

 

 

 

 

うーーーーーーーむ。

 

 

 

 

「教える」ってことをしていたのは、中学生のときからですよね笑

 

後輩に。。。

 

 

吹奏楽の顧問の先生はフルート吹けませんから、

 

先輩が教えますよね。

 

(中学の時の顧問の先生はトランペットが専門でした)

 

 

 

まあ、いま思い出すと、それはそれはひどい教え方でしたよ。

 

 

 

 

高校生の時は、顧問の先生が声楽の出身だったので、

 

とにかく歌わされてましたが、

 

やはりフルートは吹けませんので先輩が教えます。

 

 

高校生の時のフルートパートは、

 

3年が私ひとり、2年生が5人、1年生が3人。

 

 

8人の後輩を、私がひとりで教えないといけないわけで、

 

それはもう大変でしたね。。

 

 

合奏でフルートが音程悪かったり、

 

指がまわってなかったりすると、

 

全部私のせいになった。

 

「おまえがちゃんと教えないからだー!」って

 

げんこつ飛んできましたよ。

 

 

 

 

 

だからもう、必死に教えるわけなんですけど、

 

後輩が、

 

なんで音程がとれないのか、

 

なんで指がまわらないのか、

 

全然わからないんですよ。。。

 

 

 

 

 

で、メトロノームでゆっくりからとか、

 

リズム練習とかに付き合って、

 

「100回まちがえずに吹けたら終わりね!」

 

とか言って、

 

気合と根性で音楽をやっていました笑

 

 

 

 

まあ、あのころは自分にも余裕がなくて、とにかく必死で、

 

受験も控えている中、3年の1月末まで部活やってましたからね、

 

本当に大変でしたけど、

 

こんな教え方では、ぜんぜんダメでした。

 

 

 

音楽大学に進学してからも、

 

吹奏楽部のフルートパートの指導を頼まれることはよくあって、

 

ちょこちょこ教えたりはしていたんですが、

 

やっぱり「教える」ということをちゃんと勉強しようと思い、

 

村松楽器販売会社で開催している、指導者になるための講習を受けました。

 

 

 

そこで、いろいろなノウハウを教えてもらい、

 

それから近所の子供が口コミで習いにくるようになって、

 

だんだん大きくしていった感じなのです。

 

 

 

だから、「いつから教えているか」という明確なラインがないのです。

 

 

 

いまは、どうしたら楽しんでもらえるか、ということを常に考え、

 

生徒さんおひとりおひとりに対して、

 

それぞれに合った絶妙なタイミングで、

 

曲を提案したり、練習方法を取り入れたりしていきたいな、と思っています!

 

 

そして何より、わたし自身が音楽を楽しむことで、

 

その素晴らしさを伝えていけたら、と思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

CD発売しました!

June 12, 2017

1/1
Please reload

最新記事

October 25, 2019

October 17, 2019

October 11, 2019

September 14, 2019

August 22, 2019

July 31, 2019

June 7, 2019

Please reload

Please reload