2016吹奏楽コンクール課題曲1番フルート&ピッコロパートについて


コンクールに参加する吹奏楽部の学生さんや、

一般の吹奏楽団体さんも、

そろそろ課題曲を選曲し、練習を始めているころでしょうか?

選曲も楽しいですよね!

学校によっては、生徒の投票で決めたり、

指揮者が勝手に決めたり、

選曲の仕方もそれぞれで、話を聞いていてもおもしろいです!

今年の課題曲は、どの曲も素晴らしくて、

特にフルートパートは、どの曲を選んでも、

とてもやりがいのある曲ばかりだと思います!!

さて、先日の個人レッスンで、

課題曲1番「マーチ・スカイブルー・ドリーム」を持ってきた高校生がいたので、

いろいろと、思うことを書いていこうと思います。

この曲の第一マーチのテーマは、

「上手」に演奏するのがとても難しいと思います。

Aからは、クラリネットとサックスが演奏しますが、

Dからは、フルートとオーボエ、トランペットも加わって、このテーマを演奏します。

参考演奏は、とても簡単そうに演奏していますが、

この参考演奏のように、フレーズ感をもって演奏するのは

とても難しいことだと思います。

ところどころにある八分休符をどのように演奏するかが

ポイントではないでしょうか。

それから、